メニュー

産科

目次

産科について

ご妊娠、おめでとうございます!
妊娠検査薬が陽性になった時、いろいろな思いを感じる方がいると思います。
嬉しい気持ちはもちろん、戸惑う気持ち、不安な気持ち、そのどれもが誰もが感じる自然な気持ちです。初めての妊娠の方はもちろん、出産経験がある方も、皆様が安心して妊娠生活を送っていただけるよう、サポートをさせていただきたいと思っています。

当院の特徴

当院には助産師も勤務しておりますし、隣接の「よこい整形外科健康スポーツクリニック」には、産前産後のリハビリテーションを専門とする女性の理学療法士も勤務しております。少しでも気になる症状やお悩みがございましたら、いつでもお声がけください。

分娩について

当院では、妊娠30週頃までの方を対象に妊婦健診を行っております。分娩は行っておりませんが、近隣の医療機関と連携しておりますので、出産時期が、近づいて来ましたら、そちらへご紹介いたします。また、それまでに異常が認められた場合は、症状の具合、程度に応じて必要な治療が可能な医療機関へ適宜、紹介させていただきます。

妊婦健診について

妊婦さんの健康状態や、お腹の赤ちゃんの具合を確認するための健康診査を妊婦健診(妊婦健康診査)と言います。
各種計測(血圧・体重測定)、尿検査、血液検査、超音波検査などを行います。
妊娠中は様々な変化が体におこります。自覚症状が無くてでも、みえないトラブルが隠れている可能性があります。
そのため、日本産科婦人科学会では、順調な経過の妊婦さんであっても、定期的に妊婦健診を受けることを推奨しています。

*具体的な妊婦健診のスケジュールはこちら

4Dエコー

「あかちゃんの動いている様子をリアルタイムで見たい!」そう思う方は多いのではないでしょうか。
当院では、最新の超音波検査機器を導入しており、4Dで実際の赤ちゃんを見ることができます。
リアルな赤ちゃんの映像をリアルタイムに感じることで、お腹の中の赤ちゃんとの絆が深まること間違いなしです!
もちろん、赤ちゃんの胎勢などによってはうまく描出できないこともありますが、ぜひ一度お試しください!!

妊娠中のマイナートラブル

妊娠により、女性の身体は日々変化をします。
お腹が大きくなることで、腰痛、頻尿、尿もれ、足のむくみがでたり、ホルモンの変化によってつわり、胸やけ、便秘、痔などの症状がでたりします。
妊娠中に起こるこれらの症状のうち、病気や合併症が原因ではないものは「マイナートラブル」といわれます。

マイナートラブルは、妊娠週数の経過によって自然に落ち着くこともありますが、出産してもなかなか治らないものもあります。
特に、腰痛や尿もれなどの症状は、産後にも続くことが少なくありません。

当クリニックでは、隣接する「よこい整形外科健康スポーツクリニック」において、女性のウィメンズヘルス専門の理学療法士が皆様のお悩みに寄り添い、サポートします。
マイナートラブルについての疑問や不安なことについては、ぜひ一度、当クリニックへご相談ください。

妊娠中や産後のリハビリテーション

当クリニックでは、隣接する「よこい整形外科健康スポーツクリニック」と連携し、産婦人科専門医、整形外科専門医、ウィメンズヘルス専門の理学療法士が連携することにより、単科ではできなかったような、新しいアプローチを提案します。
妊娠中や産後に起こる腰痛や尿もれなどのマイナートラブルは約80%の方が体験すると言われています。
しかし、お薬が使いにくい時期であることから、その症状を我慢しておられる方はとても多いです。
当院では、実際に理学療法士が患者様の体に触れて指導をすることにより、症状を改善・緩和することができます。
また、超音波などの最新の技術を用いて、より効果的に指導を行います。

ご自身の治療に専念していただくため、基本的には患者様お一人での来院をお願いしていますが、小さなお子様と一緒に治療を受けられたい方のために、プライベートルームで行う理学療法メニューもご用意しておりますので、ご希望の方はお声がけください。(自費診療となります)。

妊婦健診のスケジュール

妊娠週数 検診内容 受診間隔の目安
妊娠かもと思ったら まずはご予約を
超音波検査で妊娠の確認を行います
2週間ごと
妊娠8-10週ごろ 赤ちゃんの心拍の確認と予定日の決定を行います。
母子手帳をもらったら早めに初期検査*1を行います。
妊娠12-22週ごろ 初期検査で問題がなかった方は基本セットで健診を行います。 4週間ごと
妊娠24-27週ごろ 妊娠中期の検査*2を行います 2週間ごと
妊娠28-32週ごろ 妊娠後期の検査*3を行います
出産予定の病院へ紹介させていただきます

*妊婦健診基本セット:血圧・体重測定、尿検査、超音波検査
*1:初期検査:血液検査(貧血、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、HTLV-1、エイズ、風疹抗体、血液型)、子宮頚がん検診、クラミジア。ご希望の方はオプションで、サイトメガロウイルス、トキソプラズマ、甲状腺ホルモンの検査もできます。
*2:中期検査:血液検査(貧血、肝機能検査、腎機能検査)、血糖値検査(糖負荷試験)
*3:後期検査:血液検査(貧血、肝機能検査、腎機能検査)

妊婦健診の費用について

妊婦健診は基本的に自費となりますが、母子手帳交付時に受け取られる受診券を利用することにより、ご負担を軽減することが可能です。

妊婦健診基本セット:¥6,000

(血圧・体重測定、尿検査、診察、超音波検査)

妊娠週数により、基本の妊婦健診に加えて以下の項目を検査いたします。

  検査項目 検査内容 費用(税込)
初期検査セット
妊娠10週ごろ
末梢血一般検査 貧血、白血球数、血小板数などを調べます。 ¥ 24,000
B型肝炎抗原 お母さんがウイルスに感染している場合、妊娠中に赤ちゃんに感染することがあります。
出産後の対策により、赤ちゃんへの感染を予防できるものもあります。
C型肝炎抗原
HIV抗体
HTLV-1抗体
風疹抗体 妊娠初期に風疹にかかると赤ちゃんに先天性の異常をきたすことがあります。
抗体の有無の確認は重要です。
梅毒反応 母子保健法で義務づけられた検査です。
治療しなければ妊娠中に赤ちゃんが感染し、先天梅毒を発症する事があります。早期の治療が重要です。
血糖値 お母さんの糖尿病は赤ちゃんにも影響を与え、多くのトラブルの原因となります。
血液型 血液型不適合妊娠への対策として、また、お産の時の大量出血に対する輸血の準備として検査が必要です。
不規則抗体 陽性の場合、赤ちゃんが妊娠中に貧血になる可能性があります
クラミジア抗原 産道での感染により、赤ちゃんに結膜炎や肺炎を発症する危険性があります。
子宮頸がん検査 妊娠中は、がんの進行が早いという報告もあります。
妊娠18週ごろ 精密超音波検査 普段の超音波検査よりも、赤ちゃんを詳しく観察します。
4Dエコーも行います。
¥ 4,000
妊娠中期
妊娠26週ごろ
末梢血一般検査 貧血、白血球数、血小板数などの検査です。 ¥ 8,000
生化学検査 肝機能、腎機能などを調べます
血糖値検査 血糖を測定し、妊娠性糖尿病の検査を行います。
必要な方には糖負荷試験も行います。
妊娠後期
妊娠30週ごろ
末梢血一般検査 貧血、白血球数、血小板数などの検査です。 ¥ 10,000
生化学検査 肝機能、腎機能などを調べます

*オプション検査

推奨時期 検査項目 検査の目的 費用(税込)
妊娠初期 サイトメガロウイルス 妊娠中に感染すると、胎児に脳障害、肝脾腫など様々な異常が出現します。
近年、妊婦さんの抗体価の減少が指摘されています。
¥ 3,300
トキソプラズマ 猫などペットの体内にいる原虫が原因で、生肉や土いじりなどで感染することがあります。
流産や死産、先天異常を招くこともあるといわれています。
¥ 3,300
甲状腺機能検査 甲状腺ホルモン値を測定します。
妊娠中の甲状腺機能障害は、流産・早産・子宮内胎児死亡の原因になります。
¥ 3,300
随時 おりもの検査 子宮の感染は、流産・早産・死産や赤ちゃんの髄膜炎、敗血症、肺炎などの後遺症の原因にもなります。 ¥ 2,200
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME